ちばアスレティックトレーニングカンファレンス2020

開催方法の変更について


    2020年東京オリンピック・パラリンピックも延期となるほど、社会問題となっている新型コロナウイルスの影響で、皆様の活動にも大きな制限がかかっていることと存じます。

  その中で、2020年4月26日(日)開催の「ちばアスレティックトレーニングカンファレンス2020」まで残すところ1ヶ月となりました。本会でカンファレンス開催方法を検討した結果、新型コロナウイルスの感染拡大防止のためオンラインでのカンファレンス開催に変更することに致しました。

  多くのセミナーや講習会が中止となっている今、会場でface to faceのコミュニケーションを図れない時だからこそ、それに変わる案として何かできないかを本会として考え、安心して参加できるオンラインセミナーでのカンファレンス開催を企画致しました。

  現在、オンラインセミナーを円滑に実施するための準備をスタッフが一丸となって取り組んでおります。今回は残念ながら画面上での接点とはなってしまいますが、これまで実施してきたLIVE感をできる限り出し、参加していただける方にとって有意義な時間になるよう努めております。

  なお、千葉県では春季休業期間中の学校現場の部活動自粛の通達がきております。そんな時だからこそ、部活動再開した際の学校現場の怪我の予防等へと繋げる願いも込めて、本カンファレンステーマを「ジュニアスポーツ選手の外傷・障害予防」といたしました。

  今回のカンファレンスは、本テーマにおいて本邦でも著名な3名の講師をお招きしました。質疑応答などもできるようにご準備しておりますので、ぜひ周りのご友人や仕事仲間などにもお声掛けいただき、ご参加ください。皆様のご参加を心よりお待ちしております。よろしくお願い申し上げます。