体育・スポーツを安全に再開するためのガイドライン

  【学校体育を止めないために】


  一社)千葉県アスレティックトレーナー協議会では千葉大学医学部附属スポーツメディクスセンターと協力し、6月からの分散登校に合わせて「新型コロナウイルスから体育・スポーツを安全に再開するためのガイドライン」を作成しました。

  なお、本ガイドラインは千葉県教育庁教育振興部体育課から千葉県内全ての県立学校および市町村教育委員会に配信されることになっております。

  競技スポーツやスポーツイベント等に関するガイドラインは諸機関から発信されてはいますが、緊急事態宣言が解除され、分散登校が開始されたタイミングで行動する基準がないまま困っている学校体育こそ、現場の先生が運用しやすい形でのガイドラインが必要です。特に活動自粛により低下した心身を元気にするために「体育」は必要不可欠です。そこで「体育」を学校現場で段階的に実施できるようにしたいという熱い想いが多くの関係者に伝わり、今回実現することができました。


  もちろん、現時点では新型コロナウイルスに対策に関する科学的根拠が明確になっていない部分もありますので、深く言及できない点もあります。一社)千葉県アスレティックトレーナー協議会では、引き続き千葉大学医学部附属スポーツメディクスセンターと協力をして情報を集約し、学校現場のサポートを実践していきたいと思います。

一般社団法人千葉県アスレティックトレーナー協議会
代表理事 笠原政志