「ちばアスレティックトレーニングカンファレンス2020」実施報告

  2020年4月26日(日)に本会主催「ちばアスレティックトレーニングカンファレンス2020」が開催されました。今回のカンファレンスは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本会では初の試みとしてオンラインウェビナー研修会を企画しました。
  オンラインウェビナーにしたことで、千葉県内にとどまらず県外のアスレティックトレーナーや医療従事者、トレーニング指導者など、110名の方がご参加くださいました。皆様ありがとうございました。

  今年のテーマは「ジュニア期アスリートの外傷・障害予防」にし、各専門分野でご活躍されている河端将司氏(相模原協同病院)、広瀬統一氏(早稲田大学スポーツ科学学術院)、 八田倫子氏(スポーツセーフティージャパン)の3名の講師からご自身の経験や最近のエビデン ス・トピックをもとにした実際の取り組みについてご講演いただき、現場における トレーナー活動で生かせる内容となりました。また、JSPO-AT、JATI、BOCの継続教育認定が認められ、 参加者の皆様からも大変好評でした。

  クロージングでは本会の代表理事笠原政志より、今後の本会の取り組みについてご紹介いたしました。健康経営サポートをはじめ、ジュニア期の選手サポートなど新たな取り組みもしております。アスレティックトレーナーが持つサポート力を千葉県一丸となって実施していきたいと思っております。会員の皆様のご協力も必要になってまいりますので、ぜひご興味のある方はお気軽に事務局にお問い合わせください。