「ちばアスレティックトレーニングオンラインセミナー」実施報告

  2020年9月10日(木)に本会主催「ちばアスレティックトレーニングオンラインセミナー」が開催されました。今年4月のカンファレンスを新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本会では初の試みとしてオンラインウェビナーで開催したところ、大変好評により今年度は9月にも実施する運びとなり、62名の方がご参加くださいました。皆様ありがとうございました。

  今回のオンラインウェビナーは共催として千葉大学医学部附属病院スポーツメディクスセンターの方々にご協力いただき、テーマを「With COVID-19における運動再開と感染予防」としました。
  医療現場や学校現場などでご活躍されている寺谷俊康氏(千葉大学医学部附属病院スポーツメディクスセンター)、山下大地氏(JSCハイパフォーマンススポーツセンター スポーツ科学部)、加藤義明氏(翔凜高校)星川精豪氏(江戸川大学)の4名の講師らをはじめ、座長として赤木龍一郎氏(千葉大学医学部附属病院スポーツメディクスセンター)に現在の状況を踏まえ、最近のエビデンス・トピックをもとにした実際の取り組みについてご講演いただき、現場における トレーナー活動で生かせる内容となりました。また、JSPO-AT、JATI-ATIの継続教育認定が認められ、 参加者の皆様からも大変好評でした。

  本会の代表理事笠原政志は講師として、副代表理事越田専太郎は座長としても活躍いたしました。いつまでこのような状況が続くか分かりませんが、いち早く対面での研修会も開催できるように本会も様々なご準備をしております。興味がある方はホームページ内の「事業内容」をご覧ください。